アイドルを支えるっていう気持ちが少し分かったような気がした。WELOVE札幌ライブ。

要約:ももクロしかアイドルを知らない自分が、初めて地元(名古屋)アイドルの札幌ライブにお邪魔した。アイドルを支える喜びってこういうことなのかなあと思った話し。

元々アイドルには詳しくなかった自分。ももクロに思わず泣いてしまい、それ以来ハマってしまった。けど、他のアイドルはあまり知らない。

Twitterで繋がっているもももクロ好きなフォロワーさんには、他のアイドルのファンの人も多い。たまたまTwitterを眺めていると、札幌に「WELOVE」というアイドルが来てイベントをやるという情報を得た。

そもそも、WELOVEを知らないので調べてみると、アクロバティックな動きが売りだという(All Aboutの記事)。メンバーはももクロをみて衝撃を受け、「アスリート系リアルアイドル」の方向に舵を切ったそうだ。「アクロバット」、「ももクロに衝撃を受けた」ということが引っかかって、興味を持った。このtweetをみて、“悔しい思い”とはなんだろうと気になりリンク先を見に行った。WELOVEのプロデューサー日記があり、どうやら週末の合同ライブに出演する予定が、悪天候による飛行機欠航で出来なくなったらしい。あとでみると航空会社がLCCだったので振替もうまく出来ず、北海道に上陸できなかったようだった。「計画性がない」とか「身勝手な行動」とプロデューサーは謝りつつ、その穴埋めとして月曜日に札幌で無料ライブをやることになったらしい。

「地下アイドル」、「ライブアイドル」、「リアル系アイドル」っていうのがあまりテレビに出ないで活動するアイドルのことだというのも知った。

どうせ行くなら、予習をしていこうと思って同じモノノフの嫁(同じく他のアイドルは知らない)も誘い、この動画を見た。自己紹介だけ何となく印象に残って、出かけた。

覚えたてだけれど一応書いておく。

北川ひかる「変幻自在のアクロバットガール。アイドル界の金メダリストを目指す北川ひかるです。せーのっ!ぴっかぴかのお・で・こ」

松井佑喜「WELOVEのキャプテンをつとさせて頂いている、目力ビームと笑顔でみんな心を奪い取るライオン大好きまつゆきこと松井佑喜です。ほんとにー?ホントに?ホントに ホントに ホントに ホントに ライオンだ。がおー」

ももクロの時にも感じたけれど、やっぱりアイドルの自己紹介は、入り込むまでの気持ちの「ハードルが高い」(笑)。

コアなアイドルの現場に行くなんて初めてのことだったので、かなりドキドキしていた。

* * *

ライブハウスにつくと、20人ほどのお客さんはすでにTシャツになって気合い充分。どう掛け声するかという打合せをしていたり、挨拶を交わすなど、みなさん知り合いのようだった。でもTシャツはWELOVEのものという訳でもないようだ。急遽やることになったイベントだからか、札幌の地元アイドルが良くライブをやる会場なのもあって、他のアイドルファンが集まっているようだった。運営の人が、「今日はWELOVEヲタさんが少ないので前に行って下さい」と言っていた。最終的にはメンバーの松井さんのブログによるとどうやら44人のお客さんがいたよう。

で、幕が開けたのだけれど、やっぱ、どうも落ち着かない。アイドルヲタさんのノリに気後れしてた。

「お約束」が分からないので戸惑っていた。どこまでがアイドル全般のお約束で、何が WELOVEのお約束がが分からず。しらないで出しゃばるのも良くないしなあとか。まあ、照れていた。ももクロの時は全力で「こんにちわー!」とか言うくせに。

自己紹介の「ぴっかぴかのお・で・こ」でお客さんが無反応で「あれっ」と思った。「それ、俺今日見たやつだ!」と思ったのに、やっている人はいなかった。「仮にもアイドル好きなら、そのくらい予習してこいや!」とか、「ちゃんと応援しろよ!」とか、自分が言えた立場ではないけどそんなこと思った。すいません。引っ張って欲しかったという勝手な気持ちです。アイドルの自己紹介はやる方も見てる方も恥ずかしいので、ぜひ巻き込む勢いでやって欲しい。まあ、WELOVEのメンバーも、最初に教えるくらいして欲しいとは思ったのだけれど。勝手なことばかり言っていますが、「そうしないとこっちが恥ずかしいだろうが」という想いが強かったから。怒ることではないですよね。

後で教えてもらったセットリストはこうでした。曲名知らないので間違ってるかもしれない。

  1. ハイタッチ
  2. ストレート
  3. ShootingStar
  4. TwinkleStar
  5. シャナナ
    (MC、映像)
  6. Believe in Dreams
  7. 閃光アクション
  8. High*5

最初は照れや自分がどう見られるかという自意識との闘いで、今ひとつ苦笑いしながらだった。けれど、どれも初めて聴く曲だけど、すぐに入り込めるキャッチーな曲ばかりだった。

あれだけ動いてよく歌えるもんだと感心しつつ。松井さんと北川さんはフロアに下りてきて、みんなにハイタッチをしていた。それにもびっくり。

バック転は当たり前のようにするし。フロアの中央にスペースを作って北川さんが松井さんをジャイアントスイングする曲もあってさらにビックリ。

客が一緒にやれるフリもあるので、だんだん楽しくなっていった。

どの曲か分からないのだけれど、メンバーが矢印のプラカードを出すと、その方向にみんなで動くという曲があった。この頃にはもう、照れとか関係なく楽しくなっちゃって一緒に上下左右に動いていた。最後の曲では、フロアに脚立が置かれ、松井さんが脚立に上り、客を煽り、それに合わせて動いていた。

なんか最後には自然に笑顔になっていた自分。楽しかった。もっとちゃんと覚えて盛り上がりたいとさえ思った。

WELOVE Hi Touch

WELOVE Hi Touch

* * *

で、感想をtweetしてたら、今日参加できなかったWELOVEファンの方に教えてもらった。

かなりのがっつりライブで、自己紹介も長いバージョンでやっていたり、曲数も多かったりと。どうやら持ち歌全部歌ったそう。なんか、WELOVEの大ファンの人には申し訳ないくらいのライブだった。疾走感がハンパなかった。

10月に一人脱退したそうで、二人でやっていくという決意の映像や歌もあった。

***

最後の挨拶では、松井さんが泣いていた。

予定していたライブ出演がキャンセルになり、その穴埋めで急遽決まった遠征ライブ。楽しみにしていた人たちへの申し訳なさや、人が来るか分からない不安。本人たちがどう思っているか分からないけど、そんなことを考えていたんじゃないかって勝手に想像した。

その時思った。

ファンだったらこんなに嬉しい瞬間はないかもしれない。

メンバーのこんな不安な状況を、自分たちが応援に来ることで支えることが出来る。その現場に行くこと、全力で応援することが、メンバーのパフォーマンスや涙に繋がる。きっと、こういう場面に立ち会えたら、何としてでも応援しなくちゃって気持ちになるんだろうなあと思った。

パフォーマンスや知名度が高まっていく過程を一緒に歩んでいく。自分たちの支えで彼女たちが「成長」していく。成長のロードムービーを一緒に創っていく。そんな気持ちになるから、支えるんだろうなあと。

* * *

コアな地下アイドルのファンは、そのアイドルが売れると距離も遠くなるしファンを辞めることもあると聞く。「他界する」というらしい。たしかに、あの実際の距離感と気持ちの距離感は、あの規模だからこそかもしれない。

* * *

2014年の4月19日には札幌タワーレコードPIVO店でインストアライブを行うことを告知してた。これは是非いってみようと思った。

でも、インストアライブじゃあの動きが見れないだろうなあと思うとかなり残念。ちゃんと覚えてまたあのがっつりライブに行ってみたい。

* * *

最初に教えてくれたかずさん(@_kazuBR)、ライブ後に教えてくれたエガさん(@oga_ogasaramei)、ありがとうございました。

広告

アイドルを支えるっていう気持ちが少し分かったような気がした。WELOVE札幌ライブ。」への2件のフィードバック

  1. 今頃たどりつきました!
    44人の1人です!最前、赤い右手がチラッと見えてる爺です!
    WELOVEは実は6月に3人の時、Linksで経験しています!
    指摘の通り、全員地蔵?でしたね!
    でも、ライブは盛り上がりましたよね!
    彼女達のプロ意識を強く感じました!
    4月、ふたたびLinksに立つと思いますよ!
    来道お待ちしています!

    いいね

    • お、あの赤い方ですね。ご覧頂き、コメントも頂きありがとうございます。
      ケチャなど、みなさん熱く応援されていましたね。地元アイドルの現場も初めての自分には、なかなか入り込めない部分もありましたが、結果的には、もっとお約束を知っておきたかった、もう一回見たかったと思いました。次に札幌に来たときにはぜひまた見たいと思うパフォーマンスでした。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中