新生活のはじまる4月は、あまり好きじゃない。

新生活

4月は、世の中がこぞってううきうきしてくる季節だ。

春になり、新しい生活が始まり、心機一転する空気がそこかしこしこに溢れている。希望に満ちあふれているという季節でもある。新生活応援キャンペーンだらけだ。

春。浮き足立つ、落ち着かない季節。

けれど、僕はこの季節があまり好きではない。僕にしてみれば、「浮き足立ってくる」季節。

新しい住処、新しい場所、新しい関係、新しい居場所、新しい生活の始まり。どれもこれも慣れないことだらけ。落ち着かない。

学校が変わるなんて、どんな様子かさえ分からないし、誰と出会うか分からないし、仲良く出来るか分からない。

とにかく勝手が分からない。

小学校から中学に上がる場合、先生が毎時間替わるなんて、想像も付かなかった。小学校の頃は、よく担任に向かって「お父さん」「お母さん」とか間違って言ってしまっていたけど、担任はそれだけ身近な頼れる大人だった。その頼るべき大人が、科目の数だけ増える。いったい、誰を頼れば良いんだろうという不安があった。

大学の入学が決まり案内が送られてきたけど、クラスがあるのかどうかもわからず、まったくイメージが持てずに、友だちが出来るか心配ばかりしていた。

かといって、「4月は大変だ」ということに気付いたのは、もっと後になってからだった。自分が新入生の頃は、その生活に慣れるのが精一杯で、大変だという自覚さえなかったのだろう。

慣れない自分と慣れない相手

学年が上がるにつれ、「4月ってあまり好きじゃないかも」って思うようになった。自分はもう大学生活には慣れているけれど、下の学年が入ってくると、その新入生は慣れてないし、自分もその人に慣れてない。お互いに様子見をしながら、関係をなんとかして作ろうとする。そういうやりとりが大変だということにだんだん気付いてきた。

そうやっているうちに、「4月ってあまり好きじゃないかも」って思うようになった。まったく嫌いな季節ではないが、なんだかプレッシャーがかかるのだ。環境に新入生が溢れ、全体が落ち着かない雰囲気。

新しい生活、新しい出会い、新しい関係と、自分はどう付き合うのかを決めていく時期。決めるなんて考えずに流れに任せれば良いのかもしれないけど、一気に押し寄せてきて、あっぷあっぷしていた。

けれど、世の中は「春」と「新生活」という言葉にあふれ、なんだかんだとうきうきしているのである。チャレンジのエネルギーがあふれかえっているその雰囲気にも飲まれていた。

「うきうき」に飲まれている自分

そのエネルギーと比べて、うきうきしていない自分がなんだか「ダメ」なんじゃないかとさえ思ってしまう。そんなこと誰も言っていないんだけど、あまりにも「さわやかな春」「チャレンジの春」ばかりまん延していると、勝手に辛くなってしまう。

自分が春にどうなるかの自覚がないままに、”春はワクワクする、命が芽吹く季節だ”という考えだけでいると、ギャップにやられてしまう。漠然とした春のイメージと、自分の気分のギャップ。世間の空気が持つ春のイメージと、自分の春イメージのギャップに。

そのことに気付いてから、「自分は春があまり得意じゃない」と考えるようにした。気持ちが揺れる時期だと思うようにした。

「春は嫌い」という思い”も”持つようにした。完全に嫌いなんじゃなくて、嫌いっていう気持ちもあるなってこと。

* * *

4月は落ち着かなくなるもの

だからぼくは、仕事柄、学校に行くのが困難な子どもたちとそのお母さんに会ったときに、「4月って結構落ち着かない時期ですよ。周りで言われるほど希望に胸躍らせるだけじゃないですよ」と先回りして言うようにしている。不登校の子やコミュニケーションが苦手な子は、自分の気持ちに気付くのが苦手な人も多い。

周りのうきうき感だけに引きずられて、自分の違和感に気付かない場合がある。そういう子は、知らず知らずに無理をしてしまうかもしれないし、気が付かずにストレスをためているかもしれない。

これは子どもだけじゃなくて、大人だってそうだろう。自分は今でも4月はめんどくさい。新しい人を覚えたり、関係を構築しなければならないから。これで引越なんかしようものなら、家も違う、地域も違う、学校も違う。親でさえ、新しい職場とご近所との関係に慣れていない。

4月はチャレンジの季節だから、「無理をする」事が自分を成長するバネになるかもしれない。けれど、新しいことに出くわしたときに、ワクワクも不安もあるけれど、ワクワクが大きいタイプの人と、不安が大きい人がいる。

特に、コミュニケーションが苦手な人は、不安が大きくなる人が多いように感じている。

「春は苦手」でもいいんじゃない?

「春は苦手な子もいる」「春にしんどくなっちゃう人もいる」っていう考えを持っているだけで、ちょっと楽になれるかもしれない。

あまり無理のない程度に、慣れて行ければいいなあと思っている。いままでの自分の経験では、新しい人や環境に慣れるのに2〜3年かかっているし。

昔よりは年もとって鈍くなり、細かいことを気にしなくなってきてはいるので、

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中