スゴクナイ? ドウナイ! シマラナイ! ドラゲナイ!月刊TAKAHASHI 3月号LV挨拶感想。

LV向け挨拶が、ももクロらしさ大爆発だったので、そこだけをまとめました。

こぼれていく記憶をネットの情報をかき集めて補完。

ももクロ侍さんの記事や、ももクロニュースさんの記事などをを手がかりに。しかし、ここにまとめられている おがあ さんのtweet。何という記憶力。

カメラが写る前

カメラが本人たちを移す前、玉さんかあーりんがGOUNNを歌っているのが聞こえてきた。 なんというオフショット感。 高さん不在のまま映像がスタート。

玉さんが「出欠確認してみよう、足りない気がする」と言うと、「え?いつも通りじゃん」と、夏菜子の甘えたような声。

1、2、3、4、…、ウーイエイ!

「あ、いつも通りじゃん」と玉さん。

「紫のお姉ちゃんがいないでしょ」とあーりん。もうすでにあーちゃん化していた。

あーりんだけでなく玉さん、夏菜子も揃って幼いモード全開。

玉さん「誰もが疑問に思ってたでしょう。なんであの子だけ衣装を着てるのか」とみんなの疑問に答えてくれた。

高さんはソロ仕事で先に抜けたと知らされ、ソロコンやるとソロ仕事が舞い込むようになるという話に。

あーりん「そしたら玉井さんもやれば?」と、あーりんが玉さんにソロコンサートをやるように言うのだけれど、玉さんは「ダマされないよ~」と身体を揺する。

桃神祭素材撮りのときに見せたこんな感じでした。

桃神祭 ムリムリ

これは玉さんだけじゃなく夏菜子もあーりんも、この雰囲気。

その後夏菜子のソロコンの話になり、すかさずあーりんが「では歌っていただきましょう」と太陽のえくぼの曲振り。

夏菜子は「え?!え?!」と言うけど、結局歌うことに。

あーりん玉さんに手拍子を促され、LV会場でも手拍子が聞こえ、「ふっふー、夏菜子↑」のコールも。

っていうか、会場より先に玉さんが「かなこぉ↑↑」とコールしてたかもしれない。

歌っている間、夏菜子のソロコンといいつつカメラ取り合い。こんな感じ。

桃神祭 カメラの取り合い

“ももたまい感”満載

ワンコーラスを歌い終えたあたりで、

玉さん「ストップストップー!かなこちゃんはソロコンサートはやらない方がいいと思います」。

こう言われて「全然乗らないじゃん」と、玉さんにちょっとむっとした表情を向ける夏菜子。

この辺のももたまい感が、見てて楽しくって、もう!。

その理由は歌い方に問題があるからんだという玉さん。

「チュマイリンチャン、ウィチャッーラーブ」と夏菜子をdisデフォルメ(笑)。

「CD聞いたらこうなってるよ」と言うと、鬼の首を取ったように「CD聞いてんだー!」と喜ぶ夏菜子

「昔のヤツだよ!」とちょっと照れる玉さん。

これってもう、「好きじゃーん!」のやつじゃんか!とニヤニヤが止まらなかった。

ももクロくらぶxoxo 2013年3月24日のイチャイチャレベル。

他のメンバーの絡みも楽しいんだけど、ももたまいは2人っきりの空間感が突き抜けているのが素晴らしい。

見ちゃいけないんじゃないかというプライベート感満載

ウィチャッ、ラーブ

その後も夏菜子の歌い方いじりは続く。

歌詞は「with your love」なのに歌うと「ウィチャッ、ラーブ」になっちゃうという話。

「英語の意味分かってない人の歌い方だよね」とあーりん。

次の歌詞「sweetest love」を言おうとして「スウィート、テストラブ sweet test love」になっちゃう夏菜子。

玉さんが「(その英語の歌詞を実際に)歌うとどうなっちゃうの?」というと、夏菜子がうひょ顔で「ウィチャッ、ラーブ」。

この後玉百佐3人で自分たちを「可愛い~!」と自画自賛モードに。

いやー楽しいイチャイチャだなあと思っていると、 玉さん「高城さんがいないほうが面白くない?」。

玉さん「それなーっていったよ会場の人(笑)」。会場のガヤまで拾う玉さん。

「4人だと収まりがいいね」とあーりんや杏果まで同意しちゃうし(笑)。

ドラゲナイの始まり

4月のAEイベントどんたくの演出は岡本祐次さんとの情報。岡本さんが手がけた演出を紹介をする玉さん。

「5TH DIMENSION、GOUNNツアー、さらにドラゲナイ!」。

玉さん、やや どや顔。

そこに夏菜子が「ドラゲナーイ」とのっかって歌い始める。

ドラゲナイ探しの始まり

あーりんが「すごくない?」というと夏菜子や玉さんが「ドラゲナイ?」。

玉井:川上さんがトランシーバーで指示出してると深瀬さんに見えるんだよ」。

メンバーがすぐ否定してたけど僕もそれは違うと思います。見えません(笑)。

このあたりから積極的に「ドラゲナイ」を探すみなさん。

舞台挨拶どこに行くかという話しになり、玉さんが北海道と言った瞬間、札幌のLV会場は沸いた。

それは置いといて、イントネーションにドラゲナイを探している人たちがいた。

玉さんがフラットなイントネーションで「ホッカイドウ、クシロ、クシロナイ」と言うと、夏菜子がドラゲナイ?と。

そこで玉さん「ドウナイ(道内)!」。おー!綺麗だ(笑)。

サイトは見ないしブログもあまり書かないけど、ドラゲナイ探しには余念がない玉井さん

会場はクスクス笑いだよと言う話があったけど、道民、ドミノフの自分は盛り上がっていました。

玉さんと高さんが二人で舞台挨拶を回るのを夏菜子が「いいなー二人」と羨む。

あーりんが「いっちょ(一緒)だよ」と夏菜子にくっつく。 あーりん圧にたじろぐ夏菜子。

舞台挨拶の達成マップの話しになり、夏菜子が「玉井さんがセブンイレブンに寄るから一回休みなんだよ」と。

「え?そうなの?」と玉さん。

やっぱり公式サイト見ていない様子。ナタリーもあまり見ないって言ってたし、玉さんらしい。

「何買うの?コンビニ寄ったら?」と聞かれ、玉さん「ドラゲナイ」。

杏果が「そこは青春賦のタオルでしょ」とツッコむ。

とにかくドラゲナイ探しに余念がない玉さん。

何か言いたいことありますかと急に振られて焦る杏果まで、「なんもない。ドラゲナイ?」。

流行ネタオンパレード

スタッフからライブの話をしようと言われて、GOUNNの頭で夏菜子が笑ってしまった話に。

玉さん「ちょっと待ってちょっと待ってって言っても誰も止めませんよ」。

この流れでやらないわけがない。夏菜子も加わり「♫ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん」。

そしてこの流れはとまらない。クマムシの「♫あったかいんだから~」も飛び出す。

夏菜子は「せーの」とまで言って、会場全体で歌おうとしているようだった。

玉井さん、「そろそろお時間、ドラゲナイだそうです。言いたいだけ(笑)」とまさに言いたいだけ。

締めの挨拶で夏菜子「それではドラゲナイ!」。

「締まらない!。♫しまらない!今宵」。

最後までドラゲナイなLV挨拶。

内輪受けの内側に入れられるももクロ

完全にJKの内輪受け状態なんだけど、それが何より楽しい。

プロのgdgd師。内輪受けのはずなのにいつの間にか見ているこっちも内輪に入り込んでしまうももクロ。恐るべし。

「来月はどこですか?TAKAHASHI?」に、札幌LV会場は沸きました。

来月の月刊TAKAHASHI はZEPP Sapporoでチケットが当選しておきながら、このLV向け挨拶を見れないのが悔しいと思えるくらいの時間だった。

 

ライブの感想振りかえれって話です・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中