Yosemite インストール。止まっているようで入力待ちしてた(´o` )

Yosemiteインストールで進捗バーが止まっていても、実は入力待ちをしていた。リモートでつないだら、次に進めるたという話。

When Yosemite installation appears to have stuck, your mac might be waiting for your input.

If you can connect remotely, installation step will be able to go on.

This is only my personal experience.Rest of this article, Japanese only, sorry.

https://twitter.com/share

これはあくまで個人的な経験なので、他の環境で当てはまるかは分かりません。

wpid-20141019060802.jpgこの画面で止まっている場合、裏では動いていてユーザーの入力を待っているのかも。

もしそういう状況なら、なんとかしてユーザー入力のステップを次に進めることで、正しい手順の再起動ができるかもしれません。

インストール開始

YosemiteをサブマシンのMacBook Pro Early 2008にインストールしました。 10.9.5 最新状態からのアップデートです。

最初のスタック

大きなXのある画面で、残り21分と表示されるけど、進捗バーはまったく変化なし。 たまに残り時間が1分だけ変わるので動いてはいる様子だけど、バーはまったく進んでいません。

ネット情報では、/usr/local/ディレクトリに何かあると、数時間かかるという情報があったのでlogをみてみました。

たしかに、なんかいれてたかも。

Command+L (※) でログを見ると、ほとんど動きがない。

(※画面上をクリックしてメニューバーを出し、「ログを表示する」)

10月18日11時ごろの作業だったんですが、ログの時刻は17日夕方。後から気付いたけど、基準時刻だったよう。

sshで入れないものかと、メニューバーからWi-Fiに繋いで、MacBook Airから繋いでみたけど反応なし。

(※ Wi-Fiに繋いでから、メニューバーのWi-Fiアイコンをoption+クリックするとアドレスが分かる)。

時間がかかってもいいかと、小一時間放置すると、残り時間5分に。

そこで固まることはなく、再起動を促す画面まで到達。

2度目のスタック

しかし、再起動してグレー背景にアップルマーク()が出ている画面で、バーが2cmくらいで止まったまま。

ここで固まるという報告も幾つか見かけました。

強制再起動してTimeMachineから復元したという報告もあったんですが、システムが壊れても嫌なので、一晩かかることを覚悟してしばし放置。

待っている間になんかやれることはないかとsshで繋いでみると繋がります。

けどこの後のスキルがないので、それっきり。わかったのは、システムそのものはなんかしら動いているんだということだけ。

リモート接続したら先に進めた!

するとMacBook AirにTeamViewer(※) から「MBPがログインしました」と通知。

どうやら結構な感じで動いている様子。

MacBook Airからリモートで繋いでみました。これがその時の画面です。

(※ TeamViewer:リモートデスクトップアプリ。マシンを登録しておくと、操作可能になったときに通知が来る。)

右側のアップルマークのMacBook Proが、インストール中のマシン。

左側のMacBook Airは、リモート接続してMacBook Proの画面をみています。

iCloudの設定項目を入力するように求められています(1枚スクリーンショットは撮り忘れました)。

画面サイズをみると、MacBook Proの1440×900ではなく 1280×1024になっているので、仮想画面という雰囲気です。

この後、システム標準の「画面共有」でも繋がりました。

リモートで繋いだまま設定情報を入力し終え再起動すると、MacBook Pro単体でちゃんと Finder 画面が表示されました。

* * *

おしまいに

たまたまなんとかなりました。

この方法は、アップデート前にTeamViewerなどのリモート接続ソフトをインストールしてあったか、画面共有を有効にしていた(※)からという限られた状況でないと使えない技です。

(※ [システム環境設定]-[共有]-[画面共有])

試せなかったのですが、 外部ディスプレイを接続したら、入力画面が見えたんでしょうか?。

または、キーボード操作をして入力画面をスキップする、という技が使えれば、マシンひとつでこの画面を抜け出すことができるかもしれません。

スキルがあれば、sshでつないで、ターミナルから設定を入させるアプリを終了させ、再起動させたらうまくいくんでしょうか。きちんと分かってないので、素人の想像ですが。

* * *

いずれにしろ1番の解決策は待つ事みたいですね。

海外の掲示板をみてると、ひたすら待っていればなんとかなるという報告が多い気もします。

広告

Yosemite インストール。止まっているようで入力待ちしてた(´o` )」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Yosemiteインストール途中で止まるも解決 |

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中